マホロバ通信

MAHOROBA NEWS

2014年4月 9日

春の風景と言えば。

4月に入り段々暖かくなり、日も伸びてきましたね。
普段は移動が車ばかりですが、このくらいの陽気になると、
たまには散歩もいいなと思い、少し歩いてみました。


春と言えば、桜。でも4月に入るとあっという間に葉桜…

そんなことを考え想いにふけていたら、
最近はめっきり見られなくなった『こいのぼり』を見つけました。


昔はあたりまえのようにあった風景ですが、
時代とともに住まいの形などと合わせて変化を重ね、
今では外飾りの大きなこいのぼりより、室内飾りの吊るし型こいのぼりが一般的になりつつあります。


外飾りこいのぼりの雄大さにはかないませんが、吊るし型のこいのぼり
可愛らしく部屋の中に彩を与えてくれます。


日々の生活の中に季節感を出すために最高に丁度いいのではないでしょうか?


お子さまがすくすく育つそんな思いを込めて、大きなこいのぼりとはいかなくても、
思いが込められていたらそれで良いのです。

このような日本のよい思いの文化を、皆様と一緒に
笑顔で感じていけたらいいな。と感じた日でした。


そう、大事なのは、思いですね!

MAHOROBA  一所懸命 白石 翔  


一覧へ
最近の記事

トップ HOME  >  マホロバ通信  >  春の風景と言えば。
ご購入の方はこちらご購入の方はこちらお問い合わせはこちらお問い合わせ
Copyright (c) 2013-2018 SHIRAISHI HINAGU CORPORATION All rights reserved
トップへ戻る